DSpace
 

Rouken Digital Archive >

主題 "12時間2連続夜勤 仮眠 覚醒水準 Two successive 12-hour night shifts Noctural nap Arousal levels"

「ブラウズ: 主題」画面に戻る
タイトル順ソート 日付順ソート

1 アイテム表示.

アイテム リスト
タイトル (ja)12時間2連続夜勤を想定した夜間覚醒時にとる仮眠の効果 −仮眠後の覚醒水準に及ぼす影響−
著者 (ja)吉田 有希
論文種別内容(ja)労働科学−原著
74 10 開始頁378 終了頁390 発行年月日10-Oct-1998
タイトル (en)Effects of Nocturnal Naps during Nighttime in Simulated Two Successive 12-Hour Night Shifts ミInfluences on the arousal levels after nocturnal napsミ
著者(en)-
論文種別内容(en)-

 

● 当サイト内に記載された一切の内容の無断転載を禁じます。 ●
公益財団法人 大原記念労働科学研究所
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷1-1-12桜美林大学内3F 代表電話:03-6447-1330 FAX:03-6447-1436
労研内の各部署へのご連絡、お問い合せ先はこちらから
DSpace Software Copyright © 2002-2006 MIT and Hewlett-Packard