DSpace
 

Rouken Digital Archive >

Usage Statistics


Most Used Items [ This Month  ] This Year  ] Last Year  ] All Years  ]
Statics Summary Year/Month  ]    

Most Used Items  2014-11

Ranking Item Title Downloads
1 外気温を考慮した冷房の至適温度に関する研究 145
2 4組三交替勤務制における労働負担調査の一例 126
3 一酸化炭素中毒特集号 Researches on occupational CO-poisoning in Japan. 70
4 汽船における機関員の作業について 67
5 鉛吸収と筋疲労とによるクロナキシーの変化について 63
6 改訂意志気質検査法 −其の方法並に本邦人に対する規準− 55
7 産業労働者の睡眠に関する調査報告(前編) 52
8 歩行を主とする作業に関する一考察 −郵便集配手の歩行について− 47
9 視覚系各部のちらつき融合頻度の変動と脳賦活系との関連 46
10 温度及び湿度の身体的精神的機能に及ぼす影響(第1回報告) (1)生理学的方面 (2)心理学的方面 44
11 Paper Chromatographyによる汗中Corticosteroids 排出に関する研究 43
12 電気集塵器について 高電圧発生装置と粉塵粒子の定量法について 39

Air Tightの作業場の換気について 39

東北農民の水分,塩分代謝からみた体液像 第1部 水分及び食塩代謝 39
15 防塵マスクの研究(第2報) −濾塵効率と通気抵抗について− 38
16 産業に於ける人的要素に関する研究 産業疲労の研究方法に関する批判的考察 35
17 夏季紡績工場空気調整(加濕)の生理的考察 34

歩行に関する実験的研究 (第一回報告) −1分間歩数に就て− 34

社会的生活条件と知能の発達(第2報) −殊に労働者階級児童の知能に就いて− 34
20 平均皮膚温の算出について 33

眼に及す放射線の障碍に関する研究の現況 33
22 海上における船舶の受ける日射量について 32

石綿肺症の実験的研究 32
24 フリッカー値からみた船長、航海士の疲労について 31
25 社会的生活条件と知能の発達 殊に労働者階級児童の知能に就いて 30

労働者の体格体力に関する研究 第1報 工場労働者の体力測定成績 30

Chloronitrobenzene (CNB)中毒 30
28 規制作業と自由作業について 追随作業とBelt-conveyer作業の実験的研究 29
29 珪肺に合併した肺癌の3例 28

印刷工場に於けるベンゾール中毒並びにその対策に関する研究 28

騒音防止用聴器保護具の研究 特にFoamrubberの応用について (第2報) 28

作業能率に関する実験的研究 −坐高三角法による椅坐対机作業− 28

大気の冷却力測定装置としての労研「ラフレコメーター」 第1報 ラフレコメーターの構造及その理学的性状に関する実験的研究 28

一週間の作業曲線に就いて 28
35 織布工場の照明に関する研究 27

粉塵の粒度分布測定法 27

生産曲線に関する研究 その3 日時曲線について 第1回報告 27

芳香族ニトロアミド化合物中毒 27

油槽船乗組員の原油障碍に就いて(第2報) 27

手持ち振動工具による障害について(第2報) −レイノー現象について− 27
41 一般智能検査並にその規準 −少年青年及び成年男女の智能水準の査定− 26

二硫化炭素,ベンゾール,水銀及び鉛による中毒家兎の筋クロナキシーの変化に就いて 26

防塵マスクに関する研究(第3報) −防塵マスクの使用命数について− 26
44 ビタミンCと蛋白代謝との関係(III) 蛋白制限食及びアンモニウム塩添加食白鼡の尿中総窒素及びビタミンC含重への影響 25

日本人の身体的機能の標準並に職業的特徴の研究 2.握力に関する生理的標準並にその職業別比較 25

低濃度珪酸含有粉塵による塵肺実験 25

船員の食料給与に関する研究 −経営規模別にみた食料消費構造について− 第1報 25

珪肺症に於ける肺内ガス混合に関する研究 (第1報 1回呼吸法) 25
49 婦人労働保護法規の医学的批判(I) 重量物取扱いについて 24

労働者の体格体力に関する研究 第5報 船員の体格体力測定成績 24

 

● 当サイト内に記載された一切の内容の無断転載を禁じます。 ●
公益財団法人 大原記念労働科学研究所
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷1-1-12桜美林大学内3F 代表電話:03-6447-1330 FAX:03-6447-1436
労研内の各部署へのご連絡、お問い合せ先はこちらから
DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard