DSpace
 

Rouken Digital Archive >

利用統計


高頻度利用アイテム: [ 今月 ] 今年  ] 去年  ] 全期間  ]
統計サマリー: 期間別  ]    

高頻度利用アイテム:   2014-05

順位 資料名 ダウンロード
1 外気温を考慮した冷房の至適温度に関する研究 125
2 4組三交替勤務制における労働負担調査の一例 78
3 歩行を主とする作業に関する一考察 −郵便集配手の歩行について− 68
4 Chloronitrobenzene (CNB)中毒 66
5 芳香族ニトロアミド化合物中毒 53
6 産業に於ける人的要素に関する研究 婦人労働に関する生物学的見解 39
7 某ゴム工場内PCPとり扱い作業者の健康に関する実態調査について 37

規制作業と自由作業について 追随作業とBelt-conveyer作業の実験的研究 37
9 温度及び湿度の身体的精神的機能に及ぼす影響(第7回報告) 基礎新陳代謝に及ぼす環境気象条件の影響に就て 36
10 職業的皮膚疾患の Stigmata に就て 35

視覚系各部のちらつき融合頻度の変動と脳賦活系との関連 35

印刷工場に於けるベンゾール中毒並びにその対策に関する研究 35
13 実験的炭肺に就て 34
14 高低温曝露の胃液分泌と胃の排泄運動機能に及ぼす影響について 33
15 地下鉄作業場の塵埃について 32
16 一般智能検査並にその規準 −少年青年及び成年男女の智能水準の査定− 31

二硫化炭素,ベンゾール,水銀及び鉛による中毒家兎の筋クロナキシーの変化に就いて 31
18 作業能率に関する実験的研究 −坐高三角法による椅坐対机作業− 30

塵肺結核に於ける粉塵巣と結核の関係 30
20 疲労とクレペリン加算検査の能率曲線の逐時的変化とについて 29
21 産業労働者の睡眠に関する調査報告(前編) 28

温度及び湿度の身体的精神的機能に及ぼす影響(第5回報告) 種々の大気条件に於けるタイプライティング作業の実験的研究 28

石綿肺症の実験的研究 28
24 軟エックス線分割長期間照射のラッテに及ぼす影響について 27
25 高温環境下の安静時及び筋労作時の直腸温度について 26
26 電気集塵器について 高電圧発生装置と粉塵粒子の定量法について 25

婦人労働者の発育に関する研究(その1) −特にそれと出産との関係について− 25

生体筋肉の最大仕事に付て 25
29 騒音の睡眠におよぼす影響について 24

実験的肝障碍の状態に対するビタミンCの影響 四塩化炭素中毒による白鼡の肝障害における肝組織変化、尿中 V.C及び窒素排泄量並に臓器中V.C含量に対するビタミンC投与の影響 24

運動能の発達と同検査法の標準化 (その2) 24

Air Tightの作業場の換気について 24
33 人体聴神経の被刺戟性に関する研究(第1報) 聴神経chronaximeterとその測定例 23

亜鉛の中毒に関する知見補遺 (I) 23

船員の食料給与に関する研究 −経営規模別にみた食料消費構造について− 第1報 23

一酸化炭素中毒特集号 Researches on occupational CO-poisoning in Japan. 23

呼吸保護具の通気抵抗について −防塵マスクの研究(その3)− 23

有機酸摂取による尿成分の変化に関する研究 (クエン酸摂取が無機硫酸,無機燐に及ぼす影響について) 23

土地改良に伴う水稲作労働の変化 23

社会経済的条件と農業労働過程との関係 (2) 農業労働過程の変遷について 23

水分代謝に関する研究 第1編 水試験における各種尿成分の排出並に腎機能との関係について 23
42 知能指数の変動に関する統計的考察 22

Met-Hb 形成性貧血における赤血球 Heinz 小体について 22

日本人の身体的機能の標準並に職業的特徴の研究 2.握力に関する生理的標準並にその職業別比較 22

塵肺症の動物実験に関する基礎研究 −腹腔内及び気管内注入法批判− 22
46 蒸気機関車労働環境の実態とその改善に関する研究 21

高温環境暴露に対する人体の生理的反応における性的差異 21

肺換気能検査法としての死腔増加試験に関する研究 21
49 婦人労働保護法規の医学的批判(I) 重量物取扱いについて 20

衣服地の紫外線及び熱線に対する透過性に就いて 20

 

● 当サイト内に記載された一切の内容の無断転載を禁じます。 ●
公益財団法人 大原記念労働科学研究所
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷1-1-12桜美林大学内3F 代表電話:03-6447-1330 FAX:03-6447-1436
労研内の各部署へのご連絡、お問い合せ先はこちらから
DSpace Software Copyright © 2002-2006 MIT and Hewlett-Packard