DSpace
 

Rouken Digital Archive >

Usage Statistics


Most Used Items [ This Month  ] This Year  ] Last Year  ] All Years  ]
Statics Summary Year/Month  ]    

Most Used Items  2014-01

Ranking Item Title Downloads
1 温度及び湿度の身体的精神的機能に及ぼす影響(第1回報告) (1)生理学的方面 (2)心理学的方面 23
2 燐酸工場に於ける顎骨骨疽の実態 14
3 産業労働者の睡眠に関する調査報告(後編) 13
4 精神電気現象に関する実験的研究 12

鉛吸収と筋疲労とによるクロナキシーの変化について 12
6 一印刷工場に於ける業務上災害の分析 11
7 ビタミンCと蛋白代謝との関係(III) 蛋白制限食及びアンモニウム塩添加食白鼡の尿中総窒素及びビタミンC含重への影響 10

運動の血行器に及す影響 10
9 一般智能検査並にその規準 −少年青年及び成年男女の智能水準の査定− 9

産業労働者の睡眠に関する調査報告(前編) 9

トリウム,セリウム精製工場における放射性物質の影響について 9

作業姿勢に関する研究(其の1) −作業面高と姿勢、特に視距離及び視角との関係について− 9

Chloronitrobenzene (CNB)中毒 9
14 単作地東北農民の体液像に関する研究(第2部) 農民の体力の一指標としての尿17-Ketosteroids量に就て 8

一連続作業時間とフリッカー値の変動について 8
16 工場災害発生の原因に関する研究(その1) 7

PCPの毒性に関する研究 第2編 Na-PCPの皮下投与による動物実験 7

作業確度に及ぼす作業時の速さ及重量について 7

白米および小麦粉がラッテの尿中ビタミンC量におよぼす影響について 7

珪肺症のレ線像に関する研究(第V報) −特にその3基本型に就いて− 7

けい肺の疫学的研究 7

規制作業と自由作業について 追随作業とBelt-conveyer作業の実験的研究 7
23 フリッカー値からみた船長、航海士の疲労について 6

低濃度珪酸含有粉塵による塵肺実験 6

騒音の睡眠におよぼす影響について 6

一酸化炭素中毒特集号 Researches on occupational CO-poisoning in Japan. 6

じん肺X線像と病理解剖所見 (全肺大切片標本による対比) 6
28 ベンゼン中毒の研究 第5報 注射ベンゼンの経気道排泄に関する実験的研究 5

S35標識二硫化炭素利用による二硫化炭素中毒についての研究(I) −S35標識二硫化炭素ガスの定量的操作,及び曝露装置について− 5

単作地東北農民の体液像に関する研究 5

Eosin 好性白血球に関する研究 第4報 鉛中毒とEosin 好性白血球増多 5

栄養と体格,体力に関する研究(第1報) 収入と体格との関係について 5

作業能率に関する実験的研究 −坐高三角法による椅坐対机作業− 5

トリクロールエチレン中毒の研究 第1報 「トリクロールエチレン」使用者の身体的所見 5

鉛筆製造工業の衛生学的研究 (第2報) 塗装工の実態 5

産業に於ける人的要素に関する研究 産業疲労の研究方法に関する批判的考察 5

晝夜交代作業の身体機能に及ぼす影響(其1 体温) 5

PCPの毒性に関する研究 第3編 病理組織学的研究 5

慢性二硫化炭素中毒の実験的研究 第2編 慢性中毒ウサギの血清蛋白分劃,血清アミノ酸及び全血比重について 5

工場の換気に関する研究(其の2 結論) 5

ビタミンCと蛋白代謝(VII) 白鼡のD−グルクロノラクトンからのV.C合成に対する蛋白制限食の影響 5

黒球寒暖計の性能について 5

表面活性剤の塵肺予防効果に関する実験的研究 5

栄養・体力評価方式に関する批判的研究(其1 栄養の部) 5
45 鉛のジチゾン分析法について(第2報) 4

過去10カ年間における本研究所の研究 <労研創立40周年記念特集号> 4

農民の栄養状態に関する文献的研究 4

チェコ・スロバキアにおける産業衛生研究の紹介(その一) 4

和文タイプライターの人間工学的研究(1) 4

疲労とクレペリン加算検査の能率曲線の逐時的変化とについて 4

 

● 当サイト内に記載された一切の内容の無断転載を禁じます。 ●
公益財団法人 大原記念労働科学研究所
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷1-1-12桜美林大学内3F 代表電話:03-6447-1330 FAX:03-6447-1436
労研内の各部署へのご連絡、お問い合せ先はこちらから
DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard